多次元操体法は従来の操体法をベースとして、クラニオセイクラルワーク・モティリティワーク・筋筋膜リリース・各種ヒーリング技法・量子力学・引き寄せの法則などのエッセンスを導入し、肉体とエネルギー領域の双方が調和することを目指して開発した新しい整体術です。

操体法については下記リンクをご参照ください。

人間は目に見える身体と目に見えないエネルギー領域を有した多次元的な存在です。
肉体と共にエネルギーの調和が起こることで体調以外に生活面で様々な変化を感じられることでしょう。

多次元操体法は根本の原因にアプローチします

多次元操体法は症状を追いかけません。
症状別治療法みたいなことはしません。
症状はその人の生活の結果です。

何を思い何を感じどんな行動をしてきたか、がすべて体に反映されています。
その結果として症状が現れている以上、症状に対するアプローチは対症療法と何ら変わりません。

症状はいったん脇に置いて、その奥にある根本の原因にアプローチしていきます。

人生が変わる整体:多次元操体法

当院のクライアント様から言われる言葉があります。
様々な症状が改善すると共にこのような言葉を頂くことがあります

  • 運が良くなった
  • 人間関係が改善した
  • 命の恩人です
  • ものごとの見方が変わった
  • あまりくよくよ悩まなくなった
  • 小さいことが気にならなくなった
  • 毎日が楽しくなった

等々。

これらは症状の根本原因にアプローチして、根源的な部分が変化した結果として自然と得られたことなのです。
その人のエネルギーの状態、つまり波動が変化します。
波動が変われば引き寄せる現実も変わります。

その結果として人生が変わるのです。

潜在意識が変わる

人は誰でも健康になりたい、幸せになりたいと願いながら生きています。
しかし誠実に真面目に努力しても病気になったり不幸になったりします。
一方、たいした努力もしていないように見える人が健康で豊かで幸せに生きている人もいます。

いったい何が違うのでしょうか。
私は運や自己啓発についても長年学んできました。
幸せな人と不幸な人の違いは潜在意識に秘密があることがわかりました。

潜在意識とは

人間の意識は大きく分けて潜在意識と顕在意識に分けられます。
潜在意識は無意識の領域です。
顕在意識は自分で自覚している意識です。

自覚している顕在意識は氷山の一角のようなもので、95パーセント以上が潜在意識の領域だと言われています。
その潜在意識が人生を創り出しています。
つまり望むような人生を創ろうと思うのなら潜在意識を味方につけることが非常に重要なポイントになります。

願望実現のカギ

健康、人間関係、お金、仕事、等々人生には様々な側面がありそれらの願望を満たすためには潜在意識にうまくその願望を届ける必要があります。
顕在意識で「こうなりたい」と強く願うほどに潜在意識には「そうなれない」という情報がインプットされることになり実現が遠ざかります。

ですから願望を実現するためには「すでにそうなっている」という情報を潜在意識にインプットする必要があるのです。
しかし、多くの場合顕在意識でそのように願っても「でも実際にはそうじゃない」と潜在意識が反発して願望が実現しないということが起こります。

そこで上手に潜在意識の扉を開き、そこにすでによくなっている情報をインプットするためのコツを身に着ける必要があるのです。

変性意識とは

変性意識とは聞きなれない言葉かもしれません。
トランスと言い換えることも出来ます。電車に揺られながらウトウトしているけど完全に眠ってはいない状態も変性意識の一種です。

このような変性意識状態のときに潜在意識の扉が開きやすくなりますので、その状態で願望を潜在意識にインストールしていきます。

多次元操体法と潜在意識

瞑想状態になる

多次元操体法の施術は変性意識に誘導して行います。
変性意識に入るととても深い安心感に包まれます。
心身が深くリラックスして人によっては瞑想状態になります。

そのような状態で施術を進めていきますので、一般的な整体やリラクゼーション施術と比べてより深い癒しが得られます。
そして、潜在意識に適切な情報をインプットすることが出来るので自然法則により内側から治癒の反応が起こります。

心身の癒し

催眠療法やカウンセリングは心に働きかけますが、多次元操体法は心と身体に同時に働きかけます。
変性意識に入って施術を行いますのでより少ない刺激で深い効果が得られます。

引き寄せの法則の活用

2007年に多次元操体理論が直観で閃き、その翌年の2008年に引き寄せの法則を物語にした「サラとソロモン」(ジェリー&エスター・ヒックス著)という本に出会いました。

以来ヒックス夫妻の著書やDVDの国内で入手可能なものはほとんど手に入れ、引き寄せの法則と現実創造のメカニズムについて詳しく学びました。
それらの学びを多次元操体法における手技とクライアント様とのコミュニケーションに落とし込みました。

引き寄せの法則による願望実現の心身版が多次元操体法とも言えます。
私が治してあげるのでもなく、クライアント様が頑張って治すのでもなく、宇宙の法則により自然と治癒に導くための方法です。

根本改善のために大切な知識

正しい情報を知ることは大切です。
ちょっとしたことを知らないがために長年苦しむ人がいます。
どうすれば良くなるのか、という正しい情報を知り実践することでちゃんと答えが出ます。

私自身が楽になるために、長年にわたり集めてきた情報、実践してきたことがたくさんあります。
今も勉強や実践を続けています。あなたにとって本当に必要な情報をお伝えすることも私の使命と考えています。

現代医療について

病気になったら病院に行って治してもらう。
以前はそのような考え方が主流でした。現在もそのような考えを疑うこともせず信じている人も多いでしょう。
しかし、自分の治癒力を高めて回復したいと考える人も増えています。

なぜなら、病気になって病院に行ってもなかなか改善しにくかったり、かえって体調が悪くなるという経験をしたり、そのような話を耳にする機会も多いからです。

もちろんお医者さんも病院に勤める看護師さんも一生懸命仕事をしています。
患者の痛みや苦痛を取り除くために一生懸命働いていることも事実です。
しかしながら、ほとんどの場合西洋医学は対症療法を行います。

症状に対して、その症状を消すための治療をするのが西洋医学です。
それはトイレが臭いという症状に対して、芳香剤を置くという対処をしているに過ぎません。
( ちなみにこの例えは医学界の重要な地位にいる著名な医師の言葉でもあります。)

トイレが臭ければトイレ掃除をすればいいのです。
それが根本療法の考え方です。
当院はあなたの症状を根本的な改善することを目指しています。

自然の法則

私たちが暮らしているこの地球には自然の法則が働いています。
重力があるので物は下に落ちます。
これも法則の一つです。

健康になろうと思うなら健康になるための法則があります。
幸せになろうと思うなら幸せになる法則があります。

世の中にはたくさんの情報があふれています。
しかしその多くは時代と共に移り変わる情報です。
一般常識と言われている情報については多くの人が当たり前すぎて疑うことすらしません。

自然の法則は普遍的なものです。
時代や国や地域が変わろうと、変わらず法則は存在し続けます。
その法則は私たち一人一人に平等に働いています。

いかに社会的に常識的に真面目に誠実に生きていたとしても、法則に逆らうと健康を害したり不幸なトラブルが起こったりします。
車の運転をするためには交通ルールを知る必要があります。
赤信号は止まれのサインだと知らないで交差点につっこめば事故に遭う確率は高まります。

人生を歩むには自然の法則を理解した方がスムーズに生きることができます。

病気になるのも、健康になるのも、法則どおりの結果が出ているに過ぎません。
健康で豊かで幸せな人生を歩みたいのであれば自然法則を理解し、法則と調和する生き方を取り戻すことが大切なのです。

自然と治るための法則をあなたにお伝えします。

目に見えない世界へのアプローチ

目に見えない世界のことを話すと胡散臭いと思われたりします。
怪しい宗教をやっているのでは?と思う人もいるかもしれません。
当院は一切の宗教と無関係です。

しかし純粋に心と身体のことを追究していくと、必ず目に見えない世界との繋がりにたどり着きます。
院長は施術業界に入って20年近くなりますが優れた治療家や達人と呼ばれる先生方は例外なく目に見えない世界にも配慮した施術を行っています。

具体的には気功やヒーリングなどのエネルギー療法、催眠や潜在意識へのアプローチなどを使っています。
波動や量子力学について学ぶ治療家も多いです。

むしろ目に見える肉体や表面化している症状だけに意識を向けた施術だけでは対応出来なくなっています。
この世の中の現象の中で目に見えているものなど実際のごく一部でしかありません。

目には見えない世界にも配慮した施術を行うことで、従来のやり方では改善しえなかった症状も快方に向かいやすくなります。
特に自律神経系の症状は潜在意識の在り方も深く関係しています。
そのような理由でエネルギー領域、無意識領域にも働きかける施術を行っています。

多くの病気は自分で治せる

まったく個人的な考えですが、ほとんどの病気は自分で治せると考えています。先天的な病気や原因不明の難病を除いて、自分自身が生活の中で作り出した病気については自分で健康な状態に持っていくことができると思うのです。

生活習慣病という言葉がありますが、生活習慣によって作られた症状は生活習慣を変えることで消すことができます。

自律神経失調症、うつ、パニック障害。
これらの病気も生き方の歪みによって作られた病気です。
あなたの生き方を整えることで改善することは可能なのです。

病気はメッセージである

あなたが今何かしらの病気や症状で苦しんでいるとしたら、あなたの人生の中で自然の法則に逆らっている側面があるということです。
病気や症状をそのことに気づかせてくれるためのメッセージです。
自然の法則と調和した生き方を取り戻すことが、症状改善の根本的な解決策になります。

「自然の法則と調和して生きる」
抽象的な言い方でわかりにくいかもしれません。
この言葉でピンときた方は自分で治せる方です。

当院では、自然の法則と調和した生き方とは具体的にどういうことなのか?
生活の中で出来ることはたくさんあります。
あなたにとって優先度の高いことからお伝えさせて頂きます。

本当の自分を生きる

自然の法則と調和した生き方とはすなわち本当の自分を生きることです。
人はそれぞれテーマを持って生まれてくると言われています。
使命や課題と言い換えることも出来ます。

何かの目的を達成するためにこの世に生を受けたのです。
しかしその目的のことは忘れて生まれてきます。
覚えていると魂の成長にならないのであえて記憶を消してくると言われています。

人生のいろいろな出来事に遭遇する中で自分の使命や課題を思い出していくのです。
病気もその意味では本当の自分に目覚めるきっかけであり、大きな病気で苦しんでいる人ほどチャンスとも言えます。

自律神経失調症、うつ、パニック障害も例外ではありません。
当院ではあなたが本当の自分を生きる為のお手伝いをしています。

今この瞬間に生きる

多くの人は今を生きていません。
常に未来か過去に意識が飛んでいます。
先の事を考え心配し不安になり、過去の事を考え悩み苦しんでいます。

現在幸せでないという人はほぼ間違いなく未来か過去に意識の焦点が合っています。

多次元操体法は、今この瞬間に意識の焦点を合わせます。
今この瞬間に身体に流れるエネルギーに気づいて頂きます。
そのエネルギーに委ねると身体が必要なことを教えてくれます。

人間は内側の奥深くで宇宙と繋がっています。
思考を鎮め今この瞬間の身体の声に丁寧に耳を澄ませます。
そして内なる叡智と繋がった時に宇宙から直接答えが得られます。

そのエネルギーに身を任せることで自動的に心身の調整が行われます。
そんな不思議な整体術が多次元操体法です。

これまでの整体とは違い、単に受け身で受けるのではなく積極的に自分の心と身体と向き合って頂きます。
より本質的な変容を求めている方ほどよりよいお手伝いが出来ると思います。

このページを読んで興味をお持ちいただいた方は大歓迎です。
最初から内なる叡智と繋がれる方もいれば、しばらく時間をかけて訓練が必要な方もいますが、この技法を身に着けると一生の宝になります。

ご縁のある方と繋がれることを楽しみにしています。

多次元操体法創始者 上川名 おさむ

PAGE TOP