パニック障害

パニック障害の整体

パニック障害を改善する整体

【パニック障害への整体】

パニック障害の方に対して実際にどんな整体施術をしていくのか紹介します。整体を行うと身体全体の調和が取れて、不要な緊張が取れます。そして心身ともにリラックスします。

整体を繰り返し行っていくことで自律神経のバランスが整ってきます。

多くの場合、一度受けるだけでもその場で身体が楽になることが感じられます。しかし、生活に戻りストレスにさらされる中でまた緊張した身体に戻りやすいので、初期施術は間隔を詰めて通院するとより効果的です。

パニック障害は一回整体を受ければ完治するという類のものではありません。生活改善に取り組みながら、整体を受けると治癒のスピードが加速します。出来るだけ無理のない通院計画を立ててあなたのペースで通院しながら回復の道を歩んでいきましょう。

【全身の筋膜と骨格のバランス調整】

パニック障害の人はほぼ全員姿勢のバランスが崩れています。猫背で顎が上がり骨盤が後傾している方がほとんどです。良い姿勢を維持しようとしてもしんどくてすぐ背中が丸まってしまいます。

整体を受けると骨格を支える筋膜のテンションが変わります。それに伴いその場で姿勢が変わります。楽に良い姿勢が維持できるようになります。その結果として筋肉の血流が改善したり、自律神経のバランスも改善します。

【頸椎のストレスを解放する】

パニック障害の人は特に頸椎やその周辺の筋肉に大きなストレスを感じています。しかし直接首の筋肉をもみほぐす施術は他の部位との関係も考慮して行わないと、逆に体調が悪化する可能性がありますので注意が必要です。

なぜ頸部の筋肉が緊張しているかというと、頭部の重さを支えるために筋肉が緊張しています。その筋肉を緩めてしまうと頭を支えられなくなり、めまいや吐き気などの症状が出ることがあります。

首の筋肉を直接緩めることよりも、まず首にかかっているストレスを解放する方が大事です。全身の姿勢のバランスが変わると首にかかるストレスも減ります。頭の重さをうまく支えられるようになるのです。

その上で必要に応じて頸部の調整を行っていきます。

【副交感神経の活性化】

当院の整体は自律神経のバランスを改善します。交感神経が優位になっている状態から副交感神経を活性させていきます。胃腸の調子が良くなったり、呼吸が深くなったり、眠くなったりという反応が起こりやすいです。

整体を受けている最中にお腹がグーグー鳴りだす人もいます。(お腹が空いてるわけではありません)

【細胞レベルのリラックス】

当院の整体(多次元操体法)は、細胞が安心する触れ方や刺激を心がけています。私は多次元操体法講習会を主催し全国の治療家の先生方に指導しています。特に優しい触れ方について厳しく指導しています。

一般的な整体治療を行っている先生の触れ方は私から言うとかなり雑で荒いです。もちろん先生自身は丁寧にやっているつもりですが、それでもだいぶ雑に感じます。

繊細に細胞に問いかけ、細胞の声を聞く。
細胞レベルで相手の身体を尊重し、細胞の希望を表現していく。

多次元操体法は細胞レベルでリラックスする整体法です。「整体」という言葉のイメージにあるような荒々しさは一切ありません。繊細な感性をお持ちの方も安心して受けて頂けます。

【潜在意識へのアプローチ】

多次元操体法は、手技とヒーリングを同時に提供します。そして身体レベルだけでなく、精神レベル、潜在意識レベルにも働きかけていきます。言語・非言語のコミュニケーションを使いながら潜在意識から回復モードに入りやすくしていきます。

PAGE TOP